山根雄太顔画像「なめ腐ったヘラヘラ詐欺師顔」川上穂野香投資詐欺自死

yamane yuta

 

大阪府の川上穂野香さんが2020年10月、投資詐欺で150万円の借金を背負わされ、精神的に追い詰められた結果、22歳の若さで自ら命を絶つ悲惨なできごとの主犯格が、山根雄太という男だと言われています。

この記事では、川上穂野香さんを陥れた、投資詐欺グループのリーダー格、山根雄太の顔画像を紹介し、その人物像について追っていきたいと思います。

 

川上穂野香facebook「良心を持ち続けた優しい娘」大阪投資詐欺自死

 

山根雄太顔画像「収入爆上げヘラヘラ顔」

川上穂野香さんを投資話で騙して、最終的に自死へと追い込んだ山根雄太の顔画像はこちらになります。

テレビ局がモザイク付きで報じた元の画像であると思われます。

高級スポーツカーと、ヴィトンのバッグを所有していることも同時に分かる画像になっています。ダマした金で、手に入れた品々です。

 

山根雄太は、投資詐欺グループ「ジュビリーエース」のリーダーと称されている人物です。川上穂野香さんが、当時大学の同級生である人物から紹介され、行きついた主犯格が山根雄太とされています。

 

後ほど紹介しますが、川上穂野香さんが、返金を求めて山根雄太と対峙した際の音声も残されており、山根雄太が川上穂野香さんを自死へ追いやった犯人であることは確証しています。

 

次に、LINEのトップページと思われる顔画像です。小型犬を飼っているようです。

「収入爆上げ」というフレーズが掲げられており、詐欺で稼いだ金で収入が上がっていたことが推察されます。

 

次に、高校時代の卒業アルバムの写真と思われる顔画像です。

山根雄太は、大阪府豊中市にある箕面自由学園高等学校を卒業している人物であることがわかっています。生年月日は、1997年3月11日生まれ。25歳です。

 

最後に、プライベートの山根雄太の顔画像です。飲食店での様子に見えますが、ヘラヘラした感じが見て取れます。

 

山根雄太に関するSNS(ツイッター・インスタ・facebook)などを調べましたが、公に閲覧できるものはなく、一切形跡を残さないよう徹底されていました。

 

山根雄太音声「なんで?ハハハ。僕ら一切関わりがない」

山根雄太のふざけた対応に心底傷ついて、落胆した穂野香さんは、この山根雄太とのやり取りの翌日に自死してしまいました。

山根雄太の音声がこちらです。

(こいつの150万返してほしいんですよ)なんで?ハハハ
(僕からしたらやめさせたい)ハハハ!
((お金が)どこに行ったか分からんわけやな?)入金したら返金はできない
(誰が誰にお金を渡してどういうルートで返せませんかっていうのはわからん?)会社がやってることなんで、僕ら一切関わりない

 

テレビ朝日の取材に答えてくれた穂野香さんの交際相手の男性は、山根雄太の応対に「なめ腐った感じ」と怒りをにじませていました。
いい発言ではないですけど、人をなめ腐っているような態度でしたね、ずっと。
論点をずらしてきていた。受領証を作ってほしいと頼んだが、のらりくらりとかわされた。  
周りに(男の)仲間みたいなのもいて、ばかにするような口調で割り込んできた。
僕も子どもだったんで、結局何もできなかった。
(出典:テレ朝 news より)

 

山根雄太への批判「彼女の命とご遺族の未来を奪った奴等は、絶対に許さない」

2022年7月に発足した、「投資まがい詐欺撲滅団体」(穂野香さんの母 佐永子さんも参加)の参加弁護士 杉山雅浩氏が、「ジュビリーエース」の主犯格 山根雄太のことを批判しています。
詐欺撲滅弁護士が詐欺に詳しい弁護士としてテレビ朝日スーパーJチャンネルに出演しました。
内容はジュビリーエースで被害者が自殺してしまったという事件で痛ましい内容です

若い生命が失われてしまったのに、玉井や山根などの詐欺師は贅沢な暮らしをしてます。
この手の詐欺が無くなって欲しい
人の人生をメチャクチャにしても、自分の生活が潤って生きている、山根雄太のことを猛烈に批判しています。

 

また、川上穂野香さんのことをよく知るという “runrunta3” が、「るんるんたのブログ」で、山根雄太のことを猛烈に批判しています。

山根雄太の起訴

 ブログを書くのはいつ依頼でしょうか。とんでもない暑さと、深刻な電力不足、ムダな税金を使う選挙程度のニュースしかテレビでは流れていませんでした。

 お久しぶりです。いつも「るんるんたのブログ」にアクセスして下さっている皆様には、心から感謝しております。更新が少なすぎるとのお声、耳が痛いところではございますが、被害者救済を最優先に動いておりますので、何卒ご理解下さい。

 さて、このブログでも何度か書かせて頂いたことがある、詐欺被害で亡くなった方の事件ですが、ひとつの節目を迎えることができました。

 序列でいうと、超末端の山根。ガサが入って以降、捜査の進捗が心配されつつも、書類送検からようやく起訴となりました。金商法違反です。ほぼ有罪になると思われます。

 Twitterでもたくさんのお声を頂きました。しかしながら、ここまで来られたのは、ご遺族の執念があってこそです。るんるんたは何もしていません。願い、祈り、故人を想う事。そして、ご遺族の方との交流ぐらいです。

 今回の起訴は、大きな意味を持ちます。玉井クラスではなくとも、罰を与える事ができるという初の事例になったからです。

 多くの被害者の方から「警察に相談したが、門前払いでした」との声がめちゃくちゃ多く寄せられています。諦めた方も多くいらっしゃいましたが、この場で再度呼びかけます。

 「何があっても諦めるな!」

 僕が必ず被害者様に言う言葉です。多分、僕の言葉に「他人事でしょ」と不快に思われた方もいらっしゃたでしょう。でも、何度でも言います。絶対に諦めてはいけません。

 山根には、正当な判決が下る事を強く強く望みます。

 山根に関わって、知らぬ顔を決め込んでいる奴等。僕は諦めないよ。共犯だ。

 皆様にお願いがあります。顔も声も知らないでしょうが、どうかご遺族に激励を。

 どうか故人に黙祷をお願い致します。

 闘いはまだ終わっていません。

 お疲れ様でした。

 

ほのかさん

 彼女はとても明るい女の子でした。どちらかというとおてんばで、お笑い芸人のマネが得意だったそうです。

 とても友達が多くて、同性からも異性からも好感を持たれている女性でした。

 多くの友達からのLINEや電話。ほのかさんはいつも頼られている存在。どのような相談にも積極的に関わっていたようです。

 そのピュアな性格が故に、行動力に長けていた反面、後で反省することも結構あったりして、心配をかけていた母にはよく手紙で思いを綴っていました。

 他人の思いを理解することを得意としていた反面、自身の悩みを伝えることには不器用な一面があり、それでも笑顔を絶やさなかったほのかさん。

 その笑顔は、過去のアルバムにひっそりと残されています。

 メデイアやSNSでは、彼女が亡くなってしまった事実の一部しか紹介されていません。母への最後の手紙になってしまった遺書に記された事実があります。

 とても真面目な彼女が、なぜ詐欺に遭ってしまったのか。山根らが仕組んだ罠がいかに巧妙であったか。その事実を知る僕だから、Twitterでも言うように、彼女とご遺族への中傷は絶対に許さないのです。

 何より、彼女の命とご遺族の未来を奪った奴等は、絶対に許さないのです。

 報いは必ず受けてもらいます。

 るんるんた一同の誓いです。

 多くの賛同のお言葉、心から感謝致します。

 お疲れ様でした。

 

2022年6月時点での、山根雄太への刑は、略式起訴で「罰金70万円」を科されたのみでした。

巧妙に、刑罰を免れる詐欺グループの犯行を裁くのは非常に難しいと言われています。

 

 

山根雄太犯行実態「正直何もしなくてもお金は入ってきます」

山根雄太が川上穂野香さんを陥れた手法は、「マルチ商法」と言われていて、穂野香さんの当時の大学の同級生が、山根雄太のグループの加担者であり、被害者でもあった可能性があります。

(出典:テレビ朝日 より)

 

山根雄太が首謀するグループにそそのかされた被害者は大勢いて、穂野香さんはその中の一人になってしまいました。

以下は、穂野香さんのスマホに残されていた、山根雄太とのやりとりの一部です。

(出典:NHK おはよう日本 より)

正直何もしなくても投資としてお
金は入ってきます。
紹介すれば+αで更なる利益が出
るって考えてもらえれば

(出典:NHK おはよう日本 より)

 

一日で終わらせな信用情報回って
まうから借りれない!!
それと借入理由は引越しで60-70
万円くらいって言えば40-50万
は1社で借りれるから、そこから
50.50とか借りたらいいよー!

 

こうしたやり取りの末、150万円を穂野香さんから吸い上げ、直接話をしに来た穂野香さんとその交際相手の男性に、「入金したら返金できない」と軽口を叩いて関係を断ちました。

(出典:NHK おはよう日本 より)

 

その精神的ショックと、交際相手への申し訳なさなどを過度に感じてしまった穂野香さんは、以前から患っていた「うつ病」から自死に至ってしまいました。

 

他人の財産をむさぼりとって、自分の生活を豊かにしている山根雄太。

このような非人道的な人物を、軽い刑罰のみで再び解放してしまうようなことを決して容認してはいけません。

 

川上穂野香facebook「良心を持ち続けた優しい娘」大阪投資詐欺自死