夏の高校野球佐賀大会に究極のスイッチヒッター現る!有田工業高校 山口洸生くん

有田工業高校

 

2022年7月23日(土)に開催された、「2022年 夏の高校野球 佐賀大会」準決勝、有田工業高校 対 東明館高校の試合で、1球ごとに右打席と左打席を入れ替えるスイッチヒッターが現れてにわかにざわついているようです。

 

一体どのようなバッターだったのか? これは見た人誰もがニヤけてしまうある意味逸材です。

 

ここでは、「2022年 夏の高校野球 佐賀大会」準決勝で、3回裏有田工業高校の攻撃で、衝撃のスイッチヒッターぶりを見せてくれた、山口洸選手の姿をお伝えいたします。

 

「2022年 夏の高校野球 佐賀大会」準決勝 有田工業高校 対 東明館高校

2022年7月23日(土)
さがみどりの森球場で行われた一戦  有田工業高校 対 東明館高校

3回表まで、2-0で東明館高校がリード

3回裏の有田工業高校の攻撃で、この回の先頭バッターで現れた背番号「4」、森田洸生選手の衝撃の光景が訪れました。

 

 

右バッターの打席で入ったと思ったら、かなりの低姿勢なバッティングフォーム  これは投げづらい・・・
打つ気ないやろ、と思わんばかりの見逃しストライク  すると、小走りで左打席へ

 

えっ!? そういうこと? そういうスイッチ? これはどよめきます。
左打ちではふつうのバッティングフォーム  ただ、呼吸が整わないやろ  忙しいやっちゃなという感じ  見逃しボール  というか、球審も気が散って投球に集中できてないのでは!?

 

するとまた右打席へ  今度はステップを踏みながらバントポーズ  見逃しボール  審判ちょっと迷ったのでは・・・

 

今度は左打席へ  落ち着かない!   打つのかなと思いきや、またバントのポーズ  見逃しストライク

 

また右打席へ  打たんと三振やでという場面で・・・  ピッチャーが動揺  見事に死球で進塁

 

狙いはこういうことか?  さすがというか、してやったりのデッドボールでの先頭打者出塁となりました。 完全にピッチャー心理的にやられましたね (笑)

 

この後、スクイズと適時打で追いつくと、5番・犬塚 康誠外野手(2年)が、2点適時二塁打を放って勝ち越し一挙4得点のビッグイニングになったようです。
そして、試合結果は、4-3で有田工業高校の勝利! 森田洸生選手の華麗なスイッチヒッターっぷりから始まった攻撃が、勝因となったことになりました。

 

森田洸生選手の活躍で、決勝は2022年7月25日(月)、有田工業高校 対 神埼清明高校 の一戦となりました。

 

有田工業高校

佐賀県立有田工業高校は、創立122年目の伝統ある学校で、日本磁器発祥の地である佐賀県有田町にある唯一の高校です。創立当初から設立されていた野球部は、2021年秋の九州大会での活躍が認められ、第94回選抜高等学校野球大会に九州代表として選出されました。

2022年3月18日から行われた “春の甲子園” にて甲子園初出場。佐賀県勢のセンバツ出場は2018年の伊万里高校以来4年ぶりでした。

有田工業高校の注目の選手は、森田洸生くん・・・ではなく、塚本侑弥投手(3年) 右投げ右打ち 投手としては小柄ながら頭脳派右腕。

最速136キロのシュート回転する速球に加え、スライダー・カットボール・チェンジアップなどの変化球を巧みに織り交ぜて投球します。内外角の制球力が良く、スタミナもあります。2021秋季九州大会では秀岳館高・海星高の強打線を見事な投球で2試合連続完封。2022春選抜大会出場に大きく貢献。春選抜大会でも国学院久我山高戦で敗れはしましたが完投。縦のスライダーが印象的なピッチャーです。

 

影の注目選手が、森田洸生選手(3年) 内野手で右投両打 打順は8番・9番が多いようです

地区大会決勝戦でも、あのスイッチヒッティングで活躍するとおもしろいですね!楽しみな選手です。

 

 

「2022年 夏の高校野球 佐賀大会」有田工業高校 森田洸生選手 まとめ

2022年7月23日(土)に開催された、「2022年 夏の高校野球 佐賀大会」準決勝、有田工業高校 対 東明館高校の試合で、1球ごとに右打席と左打席を入れ替えるスイッチヒッター 森田洸生選手が話題になっている

 

右打席ではストライクゾーンを狭めるような低姿勢のバッティングフォームで相手ピッチャーを動揺させ、左打席では打ちそうな印象を与えて警戒心を誘い、次の右打席で、審判の判定も揺らがせるような印象を植え付けてしまう

そして最終的に相手ピッチャーの制球を乱す見事な作戦で一挙得点の口火となった

 

スイッチヒッターの概念はあったが、それをさらに上回るスイッチぶりに驚愕  絶対忙しい

 

佐賀から夏の甲子園大会のおもしろニュースが届くことを期待いたします。

 

hitoridanshi NEWS トップページもぜひご覧ください!