小林嘉文Tシャツ問題「37年毎日走っているしユニフォームみたいなもの」笠岡市長疑惑

kobayashi yoshifumi

 

2022年9月1日、岡山県笠岡市議会で「全員協議会」が実施され、7月9日に小林嘉文笠岡市長が自身のfacebookに投稿した画像に対する質疑応答が、約1時間にもわたって行われました。問題の投稿から約2カ月にもなるこの話題が、今になってもなかなか終結に至りません。

 

この記事では、波紋を起こした岡山県笠岡市長、小林嘉文氏の「Tシャツ問題」に関する話と、小林嘉文市長の疑惑だらけの裏側をお伝えしていきたいと思います。

 

ムラヤマ国葬の裏側「感動ビジネスで市場規模5兆円狙う」安倍晋三公費葬儀

 

小林嘉文Tシャツ問題「37年毎日走っているしユニフォームみたいなもの」

2022年9月1日、岡山県笠岡市議会で「全員協議会」が実施されました。

全員協議会は、本会議終了後に実施され、約1時間にわたる質疑応答となりました。

kasaoka parliament
(出典:笠岡市 HP より)

 

この質疑応答の中で、7月9日に小林嘉文笠岡市長が、自身のfacebookで投稿した画像に焦点が当たり、その真意を問いました。

kobayashi yoshifumi

kobayashi yoshifumi

すると、小林嘉文笠岡市長が述べたのは次のような言葉でした。

37年毎日走っていますし、ユニフォームのようなもので私の原点でもありますし、私にとってはTシャツは安倍元首相を尊崇するものの一人として一番いいスタイルだと理解しています。
(出典:RSK 山陽放送 より)

問題となっているのは、小林嘉文笠岡市長が着ているTシャツが、現在報道各社で議論されている「旧統一教会」の主催する「ピースロード」のTシャツだったということです。それを踏まえた上で、小林市長は「ユニフォームみたいなもの」、とさらに疑念を焚きつけるような発言を平然としました。

そして、議会後のインタビューで、自身の回答について「しっかり皆さんに丁寧な説明ができたと思います」と自らの発言を正当化していました。

kobayashi yoshifumi

 

去る7月29日、同じく全員協議会で、7月9日投稿の画像について追及され、小林市長は「ピースロードと教会との関係は全く知らなかった」と釈明して、イベント名が分かるロゴの部分を切り取った写真に差し替える対応をしました。その修正後の画像がこちらです。

 

すごく空が高く見えるようなおかしな画像になっています。 完全に意図して投稿した形じゃない感が伝わってきます。

そして、この画像に差し替えたfacebookの画面がこちらになります。

なんだか、間抜けな感じすらします。

全身を映していた時の意図は、崇拝する安倍晋三元総理に向けて、「ピースロード」をアピールする写真だったのでしょうが、憮然とした顔しか映っていない、複雑な心境の写真に見えてきます。

 

こうした発言が続くことに対し、粟尾典子笠岡市議は「相変らずといった印象を持ちました」と、ほとほと困り顔といった感じでした。

awao noriko

 

 

小林嘉文の問題はTシャツではなく、追悼文「よし、そのまま頑張れ」

今回、再燃させた議論は、小林嘉文笠岡市長の「着ているもの」に対しての追及でしたが、7月31日に疑問を持った一般の方が、「追悼文」のおかしな点について言及していました。

 

twitter

問題の本質は「統一教会のロゴが入ったTシャツを着た写真を掲載したこと」じゃないとおもうぞ。

ここだよここ。

“「安倍先生から『よし、そのまま頑張れ』と言って頂けるよう、努力奮闘することを誓います。心からご冥福をお祈りいたします。合掌」”

って一文。 ここを見過ごすからダメなんだって。
この一文、だいぶ問題あるよ。

・個人的なブログとはいえ、現職の自治体首長が、「合掌」などという宗教めいた言葉をつかっている
・行政のトップとして、死んだ人から、「よし、そのまま頑張れ」などと言ってもらうべきなのは、死んだ安倍晋三ではなく、死んだ赤木さんではないのか

というツッコミこそ本来は必要。

 

小林嘉文笠岡市長は、9月1日の全員協議会でも公言していたように、

「私にとってはTシャツは安倍元首相を尊崇するものの一人として一番いいスタイルだと理解しています」

安倍晋三元首相のことを尊崇するのに、(「ピースロード」の) Tシャツは一番いいスタイルと述べていました。

 

要するに、尊崇する安倍晋三氏に「そのまま頑張れ」と言われるために、「ピースロード」は最もふさわしいと信じ、Tシャツは着続ける、という決意を込めた追悼文だということは間違いありません。

だからこそ、この投稿を上げた方は、尊崇する人物が違う、「森友学園公文書改ざん問題」で自殺に追いやられた “赤木俊夫さん” の方だろ、と怒っているわけです。

さらには、軽はずみに「合掌」などと〆の言葉に使うことで、より一層「宗教」との関わりが深いことを暗示させることにもなっています。

 

こうした「市長」として信頼に欠ける人物が、「市長」としての役割を果たせているのか真摯に向き合う姿勢が感じられないところに、市議たちもあきれ返っている実情が浮き彫りになっています。

一体どういった発想から、「よし、そのまま頑張れ」と言われることを妄想しているのでしょうか?

 

旧統一教会関連イベントに「市長交際費で激励金5000円」

2022年8月2日、笠岡市内で2021年8月に、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体のイベントが開かれた際、小林嘉文市長が公費である市長交際費を使い、団体側への「激励金」として5千円を支出していたことが発覚しました。

kasaoka city paper(出典:NHK 岡山 より)

支出先は、世界平和を願って県内各地を自転車で巡るイベント「ピースロード in OKAYAMA」の実行委員会でした。

市長交際費は、市長が市を代表して外部の団体と交際するのに必要な費用として市の予算から支出されるもので、小林市長は「旧統一教会」に関係するイベントとは知らなかったと話していました。
さらに、小林市長はNHKの取材に対して「当時は世界平和のための純粋な活動と理解していた。今後はさまざまな状況を検討して対応したい」とコメントしていました。

 

2021年8月時点で、「ピースロード」を「旧統一教会」に関係するものだと知らない者が、安倍晋三氏を尊崇することができるのでしょうか?

先ほど紹介した「facebook画像」「追悼文」ときて、「市長交際費」を使って寄付した先が、「旧統一教会」関連であることを知らなかったという話が通るわけがありません。

facebookの画像を差し替えたこともそうですが、都合が悪くなるところはとことん誤魔化していくのが、小林嘉文スタイルなのでしょうか?

 

経歴詐称疑惑「7年前は、“ハーバード大学経営大学院でMBAを取得”だった」

再び一般の方からの投稿に、7年前(2015年)の笠岡市長選挙出馬表明時に、地方紙に掲載していた小林嘉文氏の経歴が、現在笠岡市ホームページで掲載されている内容と違うという指摘がありました。

newspaper(出典:山陽新聞 より)

2015年(おそらく9月)時点で、小林嘉文氏の経歴には「ハーバード大学経営大学院でMBA(経営学修士)を取得」となっています。

その後、無所属ながら現職を破り、2016年に市長選挙で初当選。そして2020年には二期目も当選しています。

 

次に、2020年4月24日更新の笠岡市ホームページ「市長の部屋」でのプロフィールを見ていきます。

profile(出典:笠岡市 HP より)

 

すると、「ハーバード大学経営大学院 TGMP 修了」となっています。

こちらの違いについて、公に発表していないことが “学歴詐称” に当たるのではないかと指摘し、また、そうした公表をせずに市長に当選したことを挙げ、 “選挙違反” でもあるのではないかと言及しています。

 

安倍晋三元総理を尊崇するあまり、「旧統一教会」への関与を匂わせて周囲を混乱させるだけでなく、自らの経歴も実は誤魔化して現職についていたのではないかという疑惑を残したまま、全員協議会で市議たちを呆れさせているとすれば、真面目に取り組んでいる議員の方たちもたまったものではありません。

 

小林嘉文市長に対する様々なツイッターコメント

間近で小林嘉文市長を目にする方たちも、市長の有り様を伝えています。市民の方の鋭い視線も窺えます。

岡山県笠岡市の市長さん。
皇居前、統一協会関連Tシャツ着て
安倍さんに
よし、そのまま頑張れ!と言われる
ように努力奮闘します。と追悼。
救いようが無い

笠岡市の小林市長が税金滞納者(ほぼ全て)の自宅を訪問。
市長の仕事ではない税金の取り立てを行った模様。
本人のFacebookより。

ちょっと市役所に行ってきたら疑惑の〇〇市長さんが昼食を終えて市役所に帰ってきてた運転手付きで
黒塗りのHARRIERに乗ってるんだ。小さな市なのに豪華な公用車
勿体ない😢
今日はTシャツ着てなかったよ

ふるさと納税の返礼品に、市長が自社製品を出すなんて、本当はしてはいけないことなのでは?

 

小林笠岡市長は、僕は笠岡市で一番偉い人だ!とよく言っている。
昨年亡くなられた三島紀元前市長は、「市長というものは、市民の一番のボランティアなんですよ」と優しい笑顔で、よく言われていた。

マイナンバーカードを作ったら記念にお米をあげるって市議会で予算を計上する市長と市役所ってどうなん⁉️
素直にふるさと納税のお米が売れ残ってるって言えばいいのにさ

小林さんは、自分に入らなかった票は批判票ではなく同情票だと思ってるそうです(笑)もう、本当に常識的に考えて頭おかしい人なんだと思います。
投票のほぼ1ヶ月前に出馬表明したお2人があれだけ票を取ってることの意味を一つも考えないんですね…。

最近
中国での思(い)出話が多いけど
首長としての仕事はしてるのかな?
もっと市民に伝えないと行けない事はあるのでは?
古くは2020年から、小林嘉文市長の施策に難点があると感じている方がいるようです。
安倍晋三元総理の銃撃事件を契機に、次々と浮き彫りになっていく小林嘉文市長の「市長」としての資質の欠如。市民の方も現在の市長の姿に疑問符がついているかもしれません。