「石子と羽男」第7話 川瀬ひな役で片岡凛が出演 テレビドラマデビュー作

片岡凛

 

2022年8月26日(金)放送  TBS『石子と羽男』第7話に、女優の片岡凛さんが出演されることになったそうです。

 

片岡凛さんは、2021年春に開設したTikTokとインスタグラムが注目を浴び、昨年末に芸能事務所に所属したばかりなのだそうです。コミック誌の表紙やアーティストのミュージックビデオへの出演経験はあるそうですが、今回がドラマへの出演は初めてとなるようです。

 

一体どのような方なのでしょうか?

 

ここでは、TBS『石子と羽男』第7話でドラマ初出演となる、新人女優 片岡凛さんについて調べていきたいと思います。

 

『石子と羽男』 第7話 片岡凛

2022年8月26日(金) 夜10時放送
TBS『石子と羽男』第7話  弁護士に立ちはだかる法律の壁…隠されていた衝撃の真実とは!?

 

【第7話 あらすじ】

石子(有村架純)と羽男(中村倫也)は、停車中のキッチンカーを破損させた人物を捜してほしいという依頼を受け、丸来町の繁華街にやって来た。ここは居場所を求める少年少女が集まる場所。聞き込みをしてもまともに話を聞かない少年たち。石子と羽男は川瀬ひな(片岡凜)と東美冬(小林星蘭)にも話を聞こうとするが無視されてしまう。

ドライブレコーダーの映像をもとに聞き込みをした結果、車を破損したのは少年少女たちのカリスマ的存在で「K」と呼ばれている人物だとわかる。

そんな中、羽男に「助けて!」とひなから電話があり……。
少女たちに隠された秘密とは?

(出典:TBS HP より)

 

第7話に登場する人物の中に、繁華街に集まる少年少女の一人・川瀬ひなという少女が登場するようです。幼い頃に両親が他界し、そのショックと大人への不信感から心を閉ざして生きてきた16歳という設定のようです。

片岡凛

その川瀬ひなを演じるのは、片岡凛さんという女優さん

この『石子と羽男』がドラマ初挑戦なのだそうです。一体どのような演技を見せてくれるのか今から楽しみです。

 

2021年に末に芸能事務所に所属したばかりだという片岡凛さん。情報は少ないのだと思いますが、気になったので調べられるだけ調べてみたいと思いました。

 

片岡凛 プロフィール

片岡凛

片岡 凛 (かたおか りん)

生年月日:2003年10月6日 18歳
出身:群馬県太田市
身長:162㎝
血液型:O型
所属:フラーム

 

趣味・特技:英会話・ギター演奏

物心ついたころから女優になりたい気持ちがあった
幼少期ピアノを習っていた
いとこがロサンゼルスに住んでいて、自分も英語を勉強したいと思うような少女時代だった
父親のことがすごく好きで “尊敬する人” にもあたる

 

2019年4月 ぐんま国際アカデミー高等部 (インターナショナルスクール) 入学  高校時代は一人でいることが多く、友人がいなかったらしい

2021年4月 TikTok開設 「世の中に自分の存在を知ってもらいたい」と思い立つ (学校帰りに制服で、地元ののどかな光景をバックに撮った動画などを上げている。主にさり気ない日常を切り取ったもの)

その後、約20社もの芸能事務所から所属オファーを受け、各社との面談を経て「フラーム」と合意する (この時のTikTokフォロワー数は約24万人、インスタグラムは約6万人で合わせて30万人以上のフォロワー数だった) ( “フラーム”のことはインスタに「頑張りたいことがあればサポートする存在になりたい」とDMが届くまで知らなかった)

「フラーム」での面接では、広末涼子らを育てた事務所社長とDMで声を掛けた現マネージャーが対面。演技経験がなく隣りに父親もいた状況で、練習してきたわけでもない台詞に即座に感情移入し、天性の女優資質を見せつけた

2021年12月15日 芸能事務所「フラーム」に所属

2022年2月3日 優里『レオ』のMVに出演 初演技に挑戦する

2022年3月 ぐんま国際アカデミー高等部 卒業  その後上京

2022年3月10日 『ヤングジャンプ』の表紙と巻頭に掲載 初グラビア

2022年8月26日 TBS『石子と羽男』第7話 川瀬ひな役で出演 テレビドラマ初出演

 

「1日も早く有名になりたいです。もうこの世界で進んでいくしかないので。映画に出させていただきたい気持ちは強くて、目立つ役で多くの方の目に留まれたら。語学もより勉強して、海外でも活躍できる女優になりたいと思っています」と語っているそうです。

有村架純さんが所属する「FLaMme (フラーム)」に所属しているんですね。そうしたつながりで『石子と羽男』にキャスティングされたのだとしたらうなづけます。

 

片岡凛 動画集

新人

2021年12月10日配信
「FLaMme」より  新人「片岡凛 18歳」

 

「フラーム」所属よりも早く配信されたことになるのでしょうか。期待のかけ方がハンパありません!

 

ヤングジャンプ

2022年3月10日配信
「ヤンジャンTV」より  YJ美少女の系譜正統継承者!新人女優・片岡凜ちゃんの制服撮影の様子に最高画質で没入密着!

 

初グラビアにして表紙&巻頭を飾っているのだそうです。

 

ミュージックビデオ

2022年2月3日配信
優里 『レオ』 Official Music Video より

 

この映像作品で、芸能活動の本当のデビューだったそうです。「私、実は犬がすごく苦手で(笑)」という秘話が・・・仕事のために恐怖に打ち克ったのだそうです。

 

以上、片岡凛さんの動画集でした。

 

『石子と羽男』 片岡凛 まとめ

2022年8月26日(金)放送
TBS『石子と羽男』第7話に、女優の片岡凛さんが川瀬ひな役で出演されることになった

 

片岡凛さんは、2022年3月に高校を卒業したばかりの18歳 10月6日で19歳になる

群馬県出身で、高校時代は以外にも “ぼっち” 女子だったらしい  ただ、そのおかげで、2021年4月に開設したTikTokで、群馬県の田舎町のふつうの女子高生姿を投稿して、バズった  そして、芸能事務所 (約20社)の目にも留まり争奪戦だったらしい

父親から多くを学び、今でも尊敬する人物として挙げている  現所属事務所「フラーム」の面接にお父さんも同席したらしい

 

『石子と羽男』が本格演技は初  ただ、優里のMVでの演技評価  「フラーム」面接時の天性の女優資質発揮など、事務所のお墨付きがある

そして、主演が有村架純 先輩とあって、万全の環境

 

次世代の女優として、今回のゲスト出演は大きな一歩となりそうです。片岡凛さんの地上波デビューに期待がかかります!

 

hitoridanshi NEWS トップページもぜひご覧ください!